2010年9月13日 のアーカイブ

ながつきフェスティバル2010取材

2010年9月13日 月曜日

9月5日(日)に開催された『北愛館』さん・『アンビシャス』さん合同のイベント、ながつきフェスティバルにお邪魔してきました!!

当日は若干の曇り空でしたが、イベント自体は大盛況!!

ビックリする位の人が集まっていました。

  

 

両施設とも色々な飲食物を販売していて、目移りしちゃいますね。

  

 

食べ物だけじゃないんですよ?北愛館さんはステージで様々なパフォーマンスを繰り広げていました。

抽選会(写真左)やバンド演奏、よさこい演舞(写真右)など楽しいイベントが盛り沢山!  

   

 圧巻だったのは北愛館さんとよさこいチームの合同演舞!!凄い迫力と盛り上がりでした!!  

 

一方、アンビシャスさんは施設内を解放して喫茶店やアクセサリーの販売・実演コーナーなどを開いていました!

   

   

 

もう見所が多すぎて取材も大変!!一段落して私もお祭りを楽しませてもらおうと思ったら・・・

12時過ぎで食品関係は殆ど売り切れ!?・・・チーン。。。

ド・・・ドンマイ自分!!

 

最後に、お祭りで調理等に奔走していた『北愛館父母の会』の佐野様にお話しを伺うことができましたので、一部ではありますがご紹介させて頂きます。

 

元気ジョブ(以下GJ):ものすごい盛り上がりですね~雨が降らなくて良かったです。

佐野様(以下S敬称略):そうですね、10年位やっているお祭りですが今までずっと晴天(!)なんですよ。

 

GJ:このお祭りを始めたきっかけ(?)のようなものはありますか?

S:ここに北愛館が出来ることになった時、町内会の方が非常に良くしてくれたんですよ。よく障がい者施設の設立に地域の反対があるという話を聞きますが、ここはとても好意的でしたからそれに対する感謝の気持ちや、町内会の皆さんとの交流の場を設けたいとか、色々あってですね。

 

GJ:以前私が訪問した際に、父母の会の方々が委託受注した作業を手伝いに集まっていらっしゃったようでしたね

S:仕事の納期に追われているときは、手伝いに来ることもあります。この不景気でも仕事を切らさず取ってきてくださる職員の方々の努力を無駄にしたくないですし、椎茸の栽培を始めた時の流れから自然とっていう感じですね。(椎茸は発生が一時期に固まることがあったりして大変だったそうです

 

GJ:このお祭りの売上げは何に使われるんですか?

S:施設内の備品(過去にはカラオケセットやテレビ!)を購入したり、夏場の暑い時期にアイスの差し入れをしたり、あとは・・餅つきのイベントに使う臼を買ったりもしましたね。

 

・・・他にも色々なお話を聞かせて頂きました。職員・メンバー・父母の会・ボランティアさん・町内会の皆さん・・etc本当に沢山の人が協力して、こういう素晴らしいお祭りが出来上がるんですね。

  

勉強になりました!!また来年も遊びに来ます!!(あ、本音が・・・)

 

元気ジョブ 大加瀬でした