2012年8月 のアーカイブ

施設紹介第30弾  就労移行支援事業所 とらいわーく

2012年8月23日 木曜日

今回は街の真ん中、とても交通の便のよい狸小路4丁目にあり就労支援事業を行っている「とらいわーく」さんを訪ねてきました。

お盆を過ぎたのに札幌は真夏日。まずは「とらいわーく」さんが運営する地下1階の「カフェべりぃ」に入りアイスコーヒーで渇いた喉をうるおし、そこでサービス管理責任者の菱谷さんにお話しを伺ってきました。

Q、「とらいわーく」さんは日常的にはどんなことをしているのでしょうか

A,、現在18名の利用者が通ってきており、就労に向けてWord,Excelの資格取得のパソコン訓練を3階で行っています。受験校としての登録も受けています。

  基本操作はもちろん特にデザイン系プログラムに力を入れ、「とらいわーく」の得意分野となっていますので、パンフ・チラシなど予定している所があればなんなりとご相談ください。きっと希望に応えることができると思います。

 

  

 

 

 

 

 

 

Q,どうしてカフェも運営しているのですか?

A, カフェをつくったのはあまり気張らずにゆったりとくつろいだ雰囲気の中で接客などを経験しコミュニケーションのスキルをアップするような場が必要だと思ったからです。

  ここでは一般の人を対象にしたパソコン講習などもやっており、その時は講師の助手を利用者につとめてもらっています。

  就労にむけて、プロの方を招いて身だしなみの講習会などもカフェでやっています。

Q,カフェの運営状況はどうなんでしょうか?

  始めたばかりなので知名度は今一歩という感じですね。

 ここでは授産品を預かって委託販売のコナーをつくっていますし、貸室としても利用(持ち込みも相談のうえ可能)できますので地域のコミュニティスペースとして多くの人に活用してもらいたいと思ってます。

Q、「とらいわーく」さんのモットーとしては

A、利用者が少しでも通いやすいようにとあえて中心街に事業所をたちあげました。

やはり一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、少しでも多くの利用者の{働き}を支援することではないでしょうか。

 

カフェは地下にあるせいか、周りとは隔絶されたとてもキレイで居心地のよい空間でした。

会議、ギャラリー、懇親会などにも使える多目的な面白いスペースとなっています。

近くに外出した際にぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

参考資料として貸室の料金表もつけますのでご利用ください。

                             元気ジョブ 織本

                        

                                               札幌市中央区南3条西4丁目16-2

                キノシタビル

ながつきフェステバル2012!!

2012年8月22日 水曜日

北愛館&アンビシャス主催のながつきフェステバルが9月2日(日)11:00~14:00に開催されます。

今年も雨天決行です。

ステージゲストは太鼓演奏・サックス演奏があります。お楽しみ抽選会もありますよ!!

                 

 

 

 

 

 

元気ジョブ  中山

心げんきになろうフェスタ!!

2012年8月20日 月曜日

札幌コンベンションセンターで8月18日午後1時より東日本大震災被災者を元気づける“心げんきになろうフェスタ”が行われました。

障がい者の作業所が14カ所参加しワークショップは5種類が体験できました。

革紐のミサンガ、藍染め抜染、ローソクの模様付け、オリジナルはがき作成、タオル折りマスコットの飾り付け等どれも人気を集めていました。

舞台ではマジックショー、ジャグジング&バルーンアートに盛大な拍手が送られ、作業所からはイクシア札幌のトーンチャイム演奏があり可愛い音色に初めて聴く人達が多く楽しんでいました。

    

                                                                                                         

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 元気ジョブ  織本&中山

木製雑貨・家具の店「もっくる」がオープンしました!

2012年8月1日 水曜日

草の実会の「草の実工房もく」「リトルローズ」の授産品を展示販売するショールーム「もっくる」が、中央区南13条西7丁目の市電通り沿いに6月23日オープンしました!

 

    

真新しいショールームの中には、「工房もく」のみなさんが生み出した木工品の数々や「リトルローズ」のみなさんが製作した裂織のテーブルクロス・ストール・がま口等が並び販売しております。

特に「工房もく」の木工品は、道産の素材にこだわり、高い糸ノコの技術を持った製品が特徴。さらには、オリジナルの木工品の製作やオーダーメードの木工品や家具の製作にも取り組んでいます。

また、「札幌スタイル」の認証を受けた、人気の円山動物園オフィシャルグッズ「木のZoo(ズー) シリーズ」などの動物フィギュアも数多く販売しています。

 

「もっくる」では今後、地域のみなさんが気軽に遊びに来れるお店づくりを目指して、子どもたちが木工品に楽しく触れる「プレイルーム」などを作るそうです。

木工品を通じて「もっくる」が地域のみなさんや子どもたちに愛されるお店になって欲しいです。

また、もっくるでは8月8日(水)9日(木)の2日間に「夏休みもっくる体験」というイベントを開催します!

このイベントでは、子どもたちの夏休みの自由研究に自分だけのオリジナル「ストラップ」「パズル」「表札」を作ることが出来るイベントです。

子どもたちの夏休みの思い出にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

時間は10:00~16:00 参加費は、ひとつ100円です。

詳しい詳細・申し込みは下記の「夏休みもっくる体験」をクリックし、 申し込み用紙をダウンロードし、記載してFAXでお申し込みください!

夏休みもっくる体験

 

木製雑貨・家具のお店「もっくる」

札幌市中央区南13条西7丁目2-3(市電通沿い)

営業時間 平日10:00~16:00 (定休日 土・日・祝)

電話 090-8516-9623

FAX 011-562-7106

:-o 元気ジョブ 蜷川