2013年9月 のアーカイブ

NPO法人自立支援センター歩歩路研修事業開催!!

2013年9月30日 月曜日

札幌市東区東区民センター2F大ホールで、9月28日に歩歩路がキャリアバス支援研修事業として、『特別な支援が必要な子ども、家族への支援、地域への関わり方』を開催しました。

当日は、道内の支援を行っている職員さんが多く参加し、研究発表として『歩歩路の障がい児通所支援の紹介』を職員である岡島あかねさんがおこないました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  その後『音楽ムーブメント』で子供を飽きさせずに導く方法などを実践され、参加者も初めて体験することが多く驚いていました。

午後からは、星山麻木先生のテキストを使った講義でした。

                                                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 書き込み式の子育て手帳になっています。

書き込みをしながら自分自身を表していきました。感想は不思議???

その結果あらためて自分も多くの事が出来てない事に気づかされました。

来年も事業を企画するようです。機会があったら一度参加してみては・・・

元気ジョブ 中山

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニ大通りお散歩まつりに参加

2013年9月10日 火曜日

25年9月8日北4条西11-17町目界隈の住民・企業・各種団体が集まって第4回ミニ大通りお散歩まつりが開催されました。

福祉ブースは極楽湯の駐車場ですが、参加作業所11か所の協力により福祉ブースの案内・17丁目方面のお客様へのチラシ配布等出来る事は協力し合ってお祭を盛り上げていました。

                                                      

 

 

 

 

                                                    

 

 

 

 

 極楽湯会場をアピールする、植栽への飾り付け、大きな壁を活用した広告、チラシ配りも行いました。

 心を一つにしてイベントの盛り上げに努力した 結果は皆の笑顔です!

 ミニ大通りお散歩まつり実行委員会、極楽湯、オーロラケアネット、Bigスロット他関係者の皆様お世話になりました、有難うございました。感謝!!

極楽湯会場で、子供から大人まで楽しめる読み聞かせを行ったRe~らぶの皆様、2年前に全盲になった当事者の困った事をお話し下さった安藤様、お疲れさまでした。

弦楽4重奏あすなろコンサートの皆様、アイヌ文化の伝承の皆様有難うございました。

参加型で手作りのお祭に本当に参加して良かったと笑顔を見せてくれたメンバーの皆様、また来年も元気で会いましょう!

元気ジョブ  中山

 

北海道若手福祉従事者サポートネットワーク全道大会!!

2013年9月5日 木曜日

2013年8月31日ロイトン札幌で村木厚子厚生労働事務次官・厚生労働省老健局振興課課長補佐・厚生労働省障害福祉課課長補佐を迎え『人と人がつながるということの想像と創造』のシンポジウムが道と北海道若手福祉ネットワークなどの主催で行われました。

基調講演は、『村木厚子氏の人と人とがつながるという事の想像と創造』でしたが、過去の経験の中の手錠をかけられた話とかどのようにしてその境遇から脱出したのかという話も折り込まれ専門分野の中にもエキスパートがいてそのような方々に助けられたと言っていました。間違った報告の中での正しい話を聞いてもらう(裁判)のも結構大変なのだと改めて思い、家族の支え特に子供さんへの正しい道の教えを貫く為に霞が関の勤務よりも過酷な取り調べに屈しなかった母の強さを感じました。

『好奇心旺盛な、バタバタと暮らしていた毎日が急に拘置所暮らしになり、大好きな本を読め、よく食べてよく寝たことが良かった。そういう大変な時を法律などのプロの力を借りて乗り越える事が出来たので、同じように福祉のプロとして皆さんの支援にも通じるものがあるのではないでしょうか。』と語っていました。

4つの基本的視点は自立と尊厳、つながりの再構築、子供・若者の未来、信頼による支えあい、3つの支援のかたちは包括的・個人的な支援、早期的・継続的な支援、分権的・創造的な支援を掲げ、就労に向けた支援の充実・強化では就労訓練事業を掲げていました。長く務める為には訓練を経て就労するという事が大事なのだと改めて思いました。

                               

 

 

 

元気ジョブ  中山

瑞宝舎での授産品コーナー模様替え!

2013年9月5日 木曜日

かねてより販売場所の協力を頂いていた、北10条西3丁目株式会社瑞宝舎での販売ブースにイクシア札幌の永井施設長が木工の看板を作ってきてくれました。

株式会社瑞宝舎で授産品コーナーの看板を設置してもらっていましたが、少しでもやわらかくという事で木工の福祉コーナーという案内を設置したいとの申し出があり早速飾ってくれ、より目を引き付けるコーナーとなりました。より多くの人に品物をtに取ってもらえるコーナーになればいいですね。

                             

 

 

 

 

 

 

   元気ジョブ  中山