2014年10月 のアーカイブ

施設紹介 第45弾「いちょうの会」

2014年10月3日 金曜日

北区の住宅街にある「いちょうの会」を訪問しお話を伺ってきましたので紹介します。


Q)いちょうの会は現在何名の障がい者が働いているのでしょうか?

A)就労支援B型事業所で現在19名が登録しており、今日は全員来ています。


Q)ここではどのような作業をやっているのでしょうか?

A)主に4つの作業をやっています。

① 一つは週3回50食程のパンを焼き、近くの地区会館や月1・2回バザーでの販売をおこなっています。作れるパンは20種類位でしょうか、その時々の注文に応じて作っていますが、おいしいと喜んでもらえることがメンバーの大きな力になっているのではないでしょうか。

② 二つ目はピン/ペンスタンドなどの木工製品を作り、「元気ショップ」「元気ショップいこーる」店で販売してもらったり、バザーに参加して売っています。市立大学生とコラボして、独自の製品開発も行っています。学生のプレゼンを受け選択し打ち合わせを重ね商品化をするまでには長い時間をかけて少しでもオリジナリティあふれたいい製品を作っていきたいですね。

③ 三つめは、近隣の地区センターの清掃作業を、週3回、約2時間かけてやっています。

④ 四つめは、封入などの内職作業です。


Q)いろいろな作業をやっているのですね

A)できるだけ多くのメンバーに何らかの形でそれぞれの作業に参加してもらうことが「いちょうの会」が大事にしていることです。

作業が増えて忙しくなってきているため、作業場が手狭になってきたこと、皆で行うレクレーションの時間がとりづらくなってきているのが目下の悩みです。


*アパートの一階3室で各作業を行い、休憩時間にいっせいに集まって談笑している、とてもアットホームな雰囲気の事業所でした。


「いちょうの会」

札幌市北区北28条西10丁目1-7

電話011-737-5338


元気ジョブ 織本