2015年6月 のアーカイブ

おみやげショップmina minaで授産品販売 始めました。

2015年6月16日 火曜日

今回、障がい者事業所 「草の実 工房もく」「札幌育成園」「ふじの共同作業所」で木工製品と七宝焼きの置物とキーホウルダーを販売して、おります。

今年1月頃に㈱キョーワ様へ新規営業したおりに代表の工藤様より、サッポロファクトリーのレンガ館2Fのおみやげショップ mina minaでの販売の、お話を頂き 4月より販売をしておりますので来店をお待ちしております。
店名: mina mina

営業:AM10:00~PM20:00

休み:12/31のみ

場所:札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリーレンガ館・2F(北のおみあげ・工芸雑貨)

元気ジョブ土門


施設紹介第50弾社会福祉法人草の実会

2015年6月1日 月曜日

『生活介護事業 草の実平岸の里』

札幌市豊平区平岸4条17丁目6-6にある、生活介護事業草の実平岸の里 の生活支援員、

長丸さんに話を伺って参りました。

Q 福祉サービスの区分と利用者や現状を教えてください

A 生活介護支援、就労継続B型として現在約60名の方が登録され主に知的障害

の方が利用され平均年齢30代の方を中心とした事業所です。

Q 事業所では、現在どのような作業を行っていますか

A 活動として、牛乳パックを再利用した紙漉き、チラシ封入、着物を再利用した

あじろ織りの小物作りなどの仕事を行っています。

Q 職員の皆さんが心がけていることを教えてください。

A 利用者ごとに希望を聞き個々のやる気を特に大切にし,すこしでも多くの賃金が発生できるように心がけています。

Q  新しくチャレンジしたい仕事はありますか?

A 今ある仕事をこなすのを、第一に考えていますが、チャレンジ精神旺盛な利用者が多いので、色々なことをやっていきたい。

Q  作業効率を上げる為にやっていることは?

A 着物の再生利用したあじろ織りでは、作業の工程を見直し無駄を減らしました。

紙漉きでは、ゴミが入らないように工夫しています。

Q  今後の活動内容、方針等を教えてください。

A  希望者を募って、土曜日にレクレーションなどをして、仕事と休みのメリハリをつけています。

Q  自慢できるところを教えてください。

ボランティアさんが頑張ってくれていて、行事にも積極的に参加してもらっています。

〒062-0934

札幌市豊平区平岸4条17丁目6-6

社会福祉法人 草の実会 生活介護事業 草の実平岸の里           TEL 011-817-9080

FAX 011-817-9899

草の実平岸の里の職員の皆さんは、利用者一人一人の事を考えながら日々頑張っており

す。

お忙しい中、取材の時間を頂き本当に有難うございました。      元気ジョブ 伊藤