2016年8月 のアーカイブ

施設紹介第61弾トラヴァイユ・それいゆ

2016年8月1日 月曜日

札幌市東区北33条東15丁目1-1エクセレム4階にある、トラヴァイユ・それいゆの檜垣さんにお話を伺って参りました

Q 福祉サービスの区分と利用者と利用者や現状を教えてください.

A 就労継続支援B型、定員20名、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方で、病気や障害、多様な被害体験を背景に持つ女性への支援を行っています。

現在登録20名、1日平均利用者数は12名です。

Q 事業所では、現在どのような作業を行っていますか。

A 作業内容は、委託作業(DM発送、お菓子の梱包など) samasama(ビーズアクセサリーの制作・販売) cafe soleilの運営(カフェ、弁当、オードブル製造、弁当製造)

それいゆ工房(織り、雑貨小物などハンドメイド作品の製作・販売) はたはた倶楽部(農耕作業)などの作業を行っています。

Q 職員の皆さんが心がけていることを教えてください。

A スタッフもメンバーも一緒に悩むこと、考えること、取り組むこと、共同作業を大切にしています。

Q 新しくチャレンジしたい仕事はありませんか?

A samasamaのビーズアクセサリー、それいゆ工房の織物や雑貨小物、cafe soleilのお弁当の販路拡大を目指して行きたいです。

Q 作業効率を上げる為にやっていることは

A 委託業では、タックシール貼りや梱包材の切り貼りなどの工程において、仕上がりの正確さ、美しさ、スピードアップを図るため、皆でア

イディアを出し合って生み出された「お助けグッズ」を活用しています。

Q 自慢できるところを教えてください。

A それいゆは「食べること」をとても大切にしています。提携農家さんやそれいゆ畑で獲れた新鮮な野菜をたっぷり使い、てまひまをを惜し

まず心を込めたそれいゆのごはんを、毎日のお昼のお弁当や。食事やレクなどの機会でお楽しみいただけます。 また、作業のほかにソマ

ティクスという手法を用いたボディワークやヨガ当事者研究などのプログラムを行っており、作業とプログラムを組み合わせた利用ができ

ます。

〒065-0033

札幌市東区北33条東15丁目1-1エクセレムビル4階

特定非営利活動法人リカバリー

トラヴァイユ・それいゆ 就労継続支援B型 TEL011-314-6014 FAX011-374-6041

トラヴァイユ・それいゆの職員の皆さんは、利用者一人一人のことを考えながら日々頑張っておられます。お忙しい中、取材の時間を頂き本当に

ありがとうございました。

元気ジョブ 伊藤