2016年10月 のアーカイブ

<施設紹介第63弾> B型事業所わーく・ひまわり

2016年10月5日 水曜日

豊平区、国道36号線沿いの豊平郵便局、側にある就労継続支援B型事業所わーく・ひまわり生活支援員の前田さんに話を伺ってまいりました。

福祉サービスの区分と利用者や現状を教えて下さい

A 就労継続B型事業所です。利用者18名 職員9名、男性6割:女性4割で精神障がい者の方が、ほとんどです。中には発達障がい者の方が数名で平均年齢は、40代後半の利用者さん達で楽しくやっております。

事業所の特色や今、手がけている仕事は?

A 特色としては、作業の種類が多いところです。大きく分けて、軽作業・自主製品製作・農業です。軽作業は封入の作業や病院のスリッパ洗浄など行なっています。

自主製品は、革細工やラベンダー枕、EMボカシ等の製作をしています。農業では、ブルーベリーを育てたり、ズッキーニや大根、じゃがいも、にんにく、など育てて収穫し、福祉ショップやバザーなので販売しています。

障がい福祉の仕事にたずさわって好かたと思う時は?

A 単純に色々な人と関わることができて楽しいです。利用者さんの笑顔や元気になっていく姿を見ることが出来ると、とても嬉しくなります。また、自分が利用者さんからどの様な人間に見られているかを知って、自分が成長できる環境にいる事が良かった点です。

新しくチャレンジしたい仕事はありますか?

A 旭ヶ丘、発寒で畑を借りて、ラベンダーを栽培して「ラベンダー枕」を作ってますが新しくラベンダーを使った自主製品製作にチャレンジしたいです。

利用者の方に楽しく作業を行って貰う工夫を何かされていますか?

A 気持ちを少しでも和らげる為に、ラジオやCDを聞いたり楽しい話題で会話しながら作業を行なっています。

最後に事業所のアピールポイントをお願いします。

A アットホームな雰囲気で、和気あいあいと作業し自分達で作った野菜をふんだんに使った昼食を利用者さん、自ら作ったりしていますので、ぜひ見学をお待ちしております。

〒062-0002札幌市豊平区美園2条6丁目6-特定非営利活動法人 ひまわり会 就労支援継続B型わーく TEL011-813-5999:FAX011-813-6299

わーく・ひまわり、の職員の皆さんは、いかに利用者さんが楽しく作業が出来るよう利用者一人一人の特性を考えている事業所でした。お忙しい中、取材の時間を割いて頂き本当に有難うございました。

元気ジョブ 土門