2018年6月1日 のアーカイブ

<施設紹介第83弾> 特定非営利活動法人 杜の風

2018年6月1日 金曜日

今回は就労継続支援B型事業所「杜の風」さんにお話を伺いました。

Q:福祉サービスの区分と利用者や現状を教えて下さい。

A:昨年5月に開所した就労継続支援B型事業所です。

定員は20名で、現在は20代から50代の男性6名、女性7名が利用されています。

Q:事業所では、現在どのように作業を行っていますか。

A:パソコン作業として、ネットオークション出品の商品撮影、採寸、画像加工、情報入力、梱包、発送と、エクセル表を使った不動産情報のデータ入力です。手芸はビーズアクセサリー、ミサンガ、羊毛フェルト、編み物や、シルバーアクセサリー磨き、装飾爪楊枝制作等をしています。

Q:職員の皆さんが心がけていることを教えて下さい。

A: 利用者さんの体調に合わせた無理のない作業を心がけ、職員と一緒にその日の体調の確認をしながら作業内容を決めています。より良い信頼関係を築く為、利用者さんとのコミュニケーションを大切にしております。

Q:新しくチャレンジしたい仕事はありますか。

A:手芸作品等の出店販売や、リサイクルできる物品を回収して、オークション出品をしたいと考えています。

Q:作業効率を上げる為にやっていることは。

A:今は作業効率よりも、利用者さんひとりひとりのモチベーションを上げる事に力を入れています。

Q:今後の活動内容、方針等を教えて下さい。

A:無理なく通所回数や利用時間を増やせるようにし、様々な作業を経験していただき、利用者さんひとりひとりの作業クオリティを上げていきたいと考えています。

Q:自慢出来ることを教えて下さい。

A:インターネットオークションの出品、エクセルやワードを使ったデータ入力ができる事、新しい様々な作業にチャレンジしている事。

就労継続支援B型事業所 杜の風

〒060-0052

札幌市中央区南2条東1丁目1-13 南2条ビル2階

TEL/FAX  011-206-4100

お忙しい中、取材の時間を作って頂きありがとうございました。これから多くの素敵な作品が作られていくと感じた取材でした。元気ジョブとしても、応援していきたいと思いますので、今後共よろしくお願いいたします。

記事担当:元気ジョブ 小田島