2018年10月 のアーカイブ

<施設紹介第86弾> 就労継続支援A型事業所 ひまわり産業株式会社

2018年10月1日 月曜日

今回は、就労継続支援A型ひまわり産業株式会社小森社長様にお話を伺いました。

Q 福祉サービスの区分と利用者や現状を教えてください。

就労継続支援A型事業所

身体・知的・精神・発達・高次脳機能障害などさまざまな障害をお持ちの方が通所訓練されています。

Q 事業所では、現在どのような作業を行っていますか。

・ショッピングバッグ等の製品化などの軽作業

・共同住宅等の清掃業務

・食料品(米など)の小売販売

Q 職員の皆さんが心がけていることを教えてください。

各職員が全ての利用者さんとコミュニケーションを図るように心掛け、日頃から情報共有を行うなど、どの職員でもすぐに対応ができるようにしています。

ご本人の希望や特性を意識しながら、強みを一つでも多く見つけていくことを心掛けています。

Q  新しくチャレンジしたい仕事はありますか?

食料品等の小売販売の機会を増やすなど、人と接する事が好きな方々のやりがいのある場を設けていきたいです。

Q 作業効率を上げる為にやっていることは。

「できないこと」ではなく「できること」に目を向け、役割分担することを意識しています。

スモールステップを踏んでいくことでご本人の自信に繋げながらそれぞれのモチベーションを高め、事業所全体の作業効率アップを目指しています。

Q  今後の活動内容、方針等を教えてください。

今後は屋内作業に限らず、施設外就労先の開拓を含めた屋外作業にも力を入れていきたいと考えています。

Q  自慢できるところを教えてください。

札幌市中央区に立地しているため、比較的にどの区からも通所しやすい環境です。

長く従事している職員が多く、アットホームな雰囲気があります。

就労継続支援A型事業所 ひまわり産業株式会社

〒064-0806

札幌市中央区南6条西10丁目1025-17

堅月ビル1階

TEL:011-562-7878   FAX:011-562-3841

お忙しい中、取材の時間を作って頂き、誠に有難う御座いました。

事業所ならでの、取り組みをお伺いでき色々と勉強になりました。

記事担当:元気ジョブ 小田島