2019年11月1日 のアーカイブ

第100弾 《施設紹介》 札幌市福祉生活支援センター 一歩本舗・花まる館

2019年11月1日 金曜日

   地域活動支援センター「一歩本舗」・就労継続支援B型「花まる館」理事の千葉様にお話しを伺ってまいりました。

Q 福祉サービスの区分と利用者さんの現状を教えて下さい。

・「花まる館」就労継続支援B型 12名

・「一歩本舗」地域活動支援センター 30名 (共に男女比率 男子7割・女子3割)

Q 作業所の現状を教えて下さい。

・手狭になってきた作業所から、より広い作業所への引っ越しを予定しており、更なる、地域への活動支援をして 以降と思っております。

Q 職員が心がけている事が有りましたら教えて下さい

・通所が楽しい、作業や活動が楽しいと利用者さんに感じて頂ける環境作りや作業メニューの策定と下準備、利用者さんのその日の体調や気分に配慮する事を職員一同心がけております。

Q 作業所のアピールポイントを教えて下さい。

・利用者様の体調を考えて、作業内容を替え丁寧に指導をしております。又、木工作品は、手触りが良いと喜んで頂くと作業の励みに成りますし、おからケーキは美味しいと喜ばれるまで、試作を重ね努力している姿を見ると常に声掛けに気を配りコミニケションを取る様にしている。

・年間の行事として、バーベキュー大会、カラオケ大会、食事会の実施等、利用者さんとコミュニケーションを取る様にしております。

Q 現在行っている仕事内容を教えて下さい

・木工製品の製作(スプーン・アクセサリー・等)、おからケーキ製造、パソコン入力、農産物収穫作業等に成ります。製作した木工製品、おからケーキ等は、観光物産店・区民センター・元気ショップ(大通)で販売しております。

Q 今までの仕事で、やってよかった事はなんですか

・道産材を使用した木工作品、おもちゃ(自動車・トラック)、スマホスタンド(動物を形取った、犬・象)、木工製品(スプーン)直接販売においては、手触りが良い、口当たりが良いとお客様からの評価を頂き、製作に関わった利用者さん、購入して頂いたお客様

共に喜ん頂く姿が、とかく孤立しがちな利用者さんに、社会参加の一端を実感して頂けました。

 

 

Q 今後の活動内容が有りましたら、教えて下さい

・利用者さんの工賃アップを図る為には、継続的な販路が不可欠と考えます。よって、製作物・製造物の販売路線の拡大、定期的な受注を確保する為、営業活動に力を入れて行く。

Q その他

・町内における、ボランテア活動(消火栓・ご老人(自宅)) 除雪・草刈・自宅訪問を実施しております。

 

札幌市福祉生活支援センター 「一歩本舗」

就労継続支援B型  「花まる館」

〒001-0021

札幌市北区北21条西3丁目1番12号

TEL  011-726-2829

お忙しい中、ご対応して頂きありがとうございました。

これからも、元気ジョブとして応援していきたいと思います。

記事担当:  元気ジョブ 三上