2020年4月 のアーカイブ

第105弾《施設紹介》ビルド

2020年4月1日 水曜日

今回は2019年12月、中央区に開所した就労継続支援B型事業所ビルドの管理者森田さんにお話を伺って参りましたQ 福祉サービスの区分と利用者さんの現状を教えてください

就労継続支援B型事業所として2019年12月に開所しました。

現在の登録は16名で、内訳は男性7名・女性9名です。

平均年齢は36歳。20代~50代まで様々な年代の方が通われていますが、20代30代の方が中心です。長く働きたい方も就労を目指したい方もとにかく外に出る習慣作りをしたい方も、それぞれの目標に合わせて利用しています。

 

Q 事業所では現在どのような作業を行っていますか?また得意な作業はありますか?

取り組んでいる作業はグラフィックデザイン、イラスト制作、キャラクターデザインです。

グラフィックデザインは印刷物・広告物のデータ制作についてなら、なんでも得意です。

手書きや写真の原稿からIllustratorやPhotoshopを使用して印刷用のデータを作成したり、チラシやパンフレット、ロゴなどを作ったりしています。

イラストについては、リーフレットの表紙等のほかに似顔絵制作やグッズ制作の仕事もしています。

 

Q 今後チャレンジしてみたい事など教えてください。

障害のある方が実感している困りごとを自分たちで発信するツールを、男女年代問わずに使えるグッズとして制作・販売していきたいと考えて企画中です。

また、イラストに取り組んでいる方の発表の場として展示・販売イベントを定期的に開催していきたいと考えています。

 

Q 作業をするにあたりどの様な点に注意していますか?

練習期間も含めて、実際の仕事を意識して取り組んでいます。

実務案件となると緊張してしまう方も多いので、日ごろから声かけや面談を通してペース配分や取り組み方を自分なりに工夫していけるように支援しています。

 

Q 事業所の方針やアピールポイントなどを教えてください。

制作会社で働いているような雰囲気で働ける事業所ですが、自分のペースで安心して通えることを重要視しています。実際に自分の仕事が世に出ることもあるので自信がつきますし、仕事をしている実感を持つことができます。しっかりじっくり時間をかけて一般就労を目指すという方針です。

ソフトを初めて触る方でもスムーズに作業に入っていけるよう個人の能力に合わせて個別支援を行っています。気軽に見学に来てください。

就労継続支援B型事業所 ビルド

〒060-0061

札幌市中央区南1条西11丁目327-4

グランデビル503

TEL 011-252-9326

FAX 011-252-9327

 

スキルの高さには驚きました。これからイラスト、レイアウト作業などよろしくお願いいたします。

 

記事担当 元気ジョブ富田