2020年6月 のアーカイブ

第107弾≪施設紹介≫多機能型就労支援事業所便利屋くれよん

2020年6月1日 月曜日

 

今回、豊平区役所に近い多機能型事業所便利屋くれよんの那須様より

お話を伺って参りました。

Q 福祉サービスの区分と利用者や現状を教えて下さい

A 現在、「便利屋くれよん」は、就労移行支援・就労継続支援B型

就労定着支援を行っています。
2020年現在、利用されている状況です。
就労移行支援    10名
就労継続支援B型  33名
就労定着支援     6名
20~60代までの様々な年代の方が働いています。

 

Q 事業所では、現在どの様な作業を行っていますか?
A 施設内の作業
①簡単なシール貼り
②ダイレクトメールの封入作業
③チラシ折り
施設外の作業
①ポスティング作業

②道路清掃作業
③草刈り及び集草作業
④冬場の除雪及び排雪作業
⑤リネンの分別作業

Q 職員の皆様が心がけている事を教えて下さい
A 一般企業で働きたい人が希望する仕事につき、充実した就業生活を

続ける為に必要な支援を提供する事です。
又、便利屋くれよんで働きたい人が、それぞれのペースで働く事が
出来る環境づくりを心掛けています。

Q 新しくチャレンジしたい仕事はありますか?
A ①他企業での施設外就労を増やして行きたいです。
②現在行っている作業種を継続して行きたいです。

Q 作業効率を上げる為にやっていることは?
A 作業内容に合った治具を作る事で、多くの方が正確に加工を行える様に
工夫し、加工数量を増やせる様に心がけています。

Q 今後の活動内容、方針等を教えて下さい
A ①現在、継続している作業を行いながら、室内作業の種類を増やして行きたい。作業の様子

②便利屋くれよんに合った作業を新規開拓して行きたいです。

Q 自慢できるところを教えて下さい
A ⓵施設内及び施設外の作業種が多いところです。
②次週どの作業に行きたいかを利用者さんに選んでもらい、それを職員が
まとめ予定表でお知らせしています。
利用者さんも職員も力を合わせて作業を行っています。

 

社会福祉法人 草の実会

多機能型就労支援事業所 便利屋くれよん

〒062-0936

札幌市豊平区平岸6条12丁目11-9

011-837-5855

FAX 011-837-5866

お忙しい中、取材の時間を頂き誠に有難う御座います。

事業所ならでの、取組みを伺い出来まして色々と勉強

になりました。

記事担当  前野 充