2020年8月3日 のアーカイブ

No109 多機能型事業所(就労移行支援・就労継続支援A型)Branch for pro

2020年8月3日 月曜日

今回は中央区、市電通り沿いにある事業所 Branch for pro の小野塚代表にお話を伺って参りました

Q 事業所名はどの様な想いがあって付けられたのですか?

Branch=可能性や選択肢という枝。

For=Forestを通じて。

Pro=その道のプロフェッショナル。

知識や技術等も含め様々な将来の可能性や選択肢という枝を幾本にも広げ輝いてほしい。

そして、その道のプロフェッショナルになってほしい。という想いが込められています。

Q 利用者さん(メンバーさん)の現状を教えてください

現在は、就労移行支援:6名就労継続支援A型:18名(Webクリエイター:8名、経理記帳代行:10名)の方が通所しています。

 

Q 現在どのような取り組みをされていますか?

就労移行支援では、HTML+CSSの基礎や簿記検定取得に向けての勉強等、一般就労を目標に生活リズムを調整しながら個人の状態に合わせて支援を行っています。

 

就労継続支援A型では、

WEB制作や広告、名刺制作などの部署と、経理記帳代行の部署に分かれており、ご依頼頂いたお仕事を指導員の指示のもと協力しあいながら進めて行きます。また、知識や技術の向上に向けた支援も行っています。

Q 作業をするにあたりどの様な点に注意していますか?

スタッフ同士や利用者さんとのコミュニケーションを大切にし、通所しやすい環境づくりを心がけています。自分自身を理解し、自然と心のバランスがとれるように職員一同寄り添っていきます。また、日々の業務を通じて、報告・連絡・相談が自然と身に付くように支援しています。

Q 今後の展開などを教えてください

多様なクライアント様からお仕事を頂くことで、より多くの経験や実績、自信を積み上げてもらいたいと考えております。

また、就労に対する選択肢を多く持つことが出来るよう様々な体験機会を提供していきたいと考えています。

Q 事業所の方針やアピールポイントなどを教えてください。

Branchでは開設当初から「一般就労により近い事業所」を目指しており、実際に企業様からお仕事を頂き業務を行ってもらいます。

Branchを通じて必要とされる技術や経験を身に付けてもらい、一人ひとりがより多くの人生の選択肢を持つ事ができるような事業所を目指しています。

皆さんがより良い社会生活を送れるよう全力でサポートしていきます。

 

多機能型事業所(就労移行支援・就労継続支援A型)Branch for pro

〒060-0061

札幌市中央区南1条西7丁目12-6 パークアベニュー3F

TEL 011-272-7716

 

 

記事担当 元気ジョブ 富田