Café あるくっちゃ 紹介!!(厚別区)

 

この度、就労継続支援A型アウルの杜と就労継続支援B型 七色の杜を運営している(株)オアシスが厚別中央通りに面した特別養護老人ホームあつべつ南5丁目1階にオープンしました。

店内はバリアフリーで、授産品の展示会や講習会が行える多目的スペースも併設しているのが大きな特徴です。

◆店名の由来は?

あるくっちゃとは、歩く茶=地域の皆様が散歩途中、気軽に立ち寄りお茶を飲み
飲みながらホッと一息つけるような場所になってほしいとの思いが込められています。

◆店内のコンセプト(こだわり、特徴)は?

木目調の椅子とテーブルをセットし落ち着いた雰囲気に仕上げました。

カウンターには、就労継続支援B型七色の杜で作った授産品の販売コーナーを設けています。

◆席数やレイアウト

テーブル4卓(14席)、カウンター(3席)、オープンテラス2卓(4席)計21席があります。天気の良い日は、オープンテラスがお勧めです

◆おすすめメニュー

・一番のお勧めは、日替ワンコインランチです!!・ピザ(シーフード、パンチェッタ)

・シフォンケーキセットも定評です

 

 

 

 

・ソフトドリンクは100円から

 

 

◆営業時間:11:00~16:00

◆場所:札幌市厚別区厚別南5丁目1-10特別養護老人ホームあつべつ南5丁目1階

◆営業日:月~金(土日祝は時折オープン)

これからも元気ジョブとして応援していきたいと思います。
記事担当 : 元気ジョブ 高橋 吏