元気ジョブ

《札幌市委託事業》

私たちは、地域で暮らす障がいのある方の働き甲斐『仕事の創出』に携わっています!!

軽作業から事務系全般、労務提供、授産品の製造・販売まで発注者様の要望を踏まえ スタッフが適切な施設をご案内いたします

元気ジョブについて

元気ジョブは、札幌市より委託された事業です。市内には、障がいのある方が通う事業所が約600カ所あり13,000人以上の方が作業を行っています。特に、就労継続支援B型事業所の平均工賃(月額)は、14,731円(2018年度)というのが実情です。私達は、このような現状を少しでも改善するため企業や官公庁(署)に営業活動を行い障がいある方の仕事(作業)づくりと工賃アップをサポートしています。
所長 小形忠寛 (写真)元気ジョブ スタッフ

元気ジョブについて

 私はこの札幌が、障がいのある人もない人もそれぞれが自立し、それぞれの人格や個性を尊重し合いながら、社会に参加できる街を目指しています。そのためには、地域に住むみんなが福祉のまちづくりの担い手となるしくみを整え、やりがいや生きがいを創出するとともに、助け合い、支え合う地域社会の実現が必要だと考えています。
そうした取組のひとつとして、この「元気ジョブアウトソーシングセンター」があります。ここでは、障がいのある方の作業工賃の安定・向上を目指すため、さらには、障がいのある方の自立を促進するため、受注拡大に向けたさまざまな活動を行っています。
市民や企業の皆様方には、引き続き「元気ジョブアウトソーシングセンター」への仕事の発注などを通じて、一生懸命働く障がいのある方を応援していただければと思っています。そして、地域に住む人みんなが笑顔で暮らしていける街を、一緒に目指していきましょう。

(写真)札幌市長 秋元克広
札幌市長
(署名)秋元克広

新着情報

発注者様の声

一覧へ

株式会社イマジョー札幌支店

当社は、高度な機能性が要求される消防ユニフォームほか、多種多様なユニフォームの製造販売を行なっております。これまで社員が本業とは違う更衣室やお風呂場の清掃作業などを勤務時間内に交代で行なってきましたが、この作業を外部に任

続きを読む

受注実績紹介

一覧へ

カインドライフ

テープ起こし作業は、行政機関や市役所で行われる会議や講演会等を中心に仕事をさせていただくことが多く、ステップアップに向けて実践的な経験を積める為、利用者様の自信や意欲に繋がっています。作業上注意している事は、まず納期に合

続きを読む

障がい者施設紹介

一覧へ

COM-IT

地下鉄北24条駅近くに開所している就労継続支援A型事業所「COM-IT」さんにお伺いしてまいりました

続きを読む

お知らせ

一覧へ

Pokke Cafeのご紹介

菊水ワークセンターが運営する、2020年7月にオープンした手づくり焼き菓子がオススメのカフェをご紹介します。 店名Pokke(ぽっけ)の由来はアイヌ語で『温かい』を意味する言葉で、地域の皆様に親しまれるカフェにしたいとの

続きを読む