施設紹介 第6弾(PCNET-SAPPRO編)

今回の取材先は北区にあるPCNET-SAPPOROさんです。

日差しが強い暑い日でしたが、施設長の源氏さんと鈴木さんが笑顔で歓迎、快く取材に応じてくれました。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

Q.施設区分、利用者数を教えてください。

A.就労継続支援B型です。登録者数30人のうち1日平均13人位の利用者がいます。

 

Q.作業業務内容を教えてください。

A.印刷物作成~ポスター、広告チラシ、ポストカード、会報誌作成、名刺製作、HP、DVD製作等々です。

 

 

 

   

 

  

 

 

Q.作業業務への取り組みで意識していることや注意していることは何ですか?

A.メンバーさんによって対応が違いますが、メンバーさんに任す場合とスタッフがついて作業にあたる場合があります。メンバーさん同士が協力し合って作業できるように後方支援しています。

また「仕事」としての意識を持っていただく努力をしています。

 

Q.具体的にどういうことを行なってるんですか?

A.PCでの作業業務がメインなのでどうしても内勤の作業になります。仕事の打ち合わせや納品等で少しずつ外に出ていき、依頼先のお客様と接するようにしています。その結果として、依頼先からそのメンバー宛に連絡が入ってくることもありますので嬉しい限りです。

 

 作業風景です。楽しく真剣に作業に取り組んでいます。 

  

 

 

 

Q.今までやってきて難しいなと思ったことはありますか?

A.みんなの声を聞きながら毎日の作業業務をこなしてますが、チームワークをしっかりとることが一番難しいかなぁ・・・試しに小グループずつに分けミーティングをすることも行なっています。

 

 

Q.スキルアップするために何か実践していることはありますか?

A.PC教材を作成しメンバーさん同士で勉強会を開いています。業務のあとには、反省会を行なうなどして次に活かせるような工夫をしています。 

  

Q.今後の展開、方向性は?

A.これからみんなで作業所としての目標を立てて、売上目標も立てていきたいと考えており、今後、みんなに相談してみようと思ってます。

 HP関係、データ管理等の入力業務をより一層、力を入れスキルアップを目指します。

 

Q.現在、元気ジョブが目指している「作業所同士の連携」についてどう思いますか?

A.素晴らしいですね~!もっともっと作業所間同士の連携でつながりが広がり、情報交換ができれば良いですね。

 

Q.元気ジョブに求めるものは何でしょう?

A.仕事も欲しいけど色々とアドバイスも是非欲しい。コンサル的なことも指導を受けたいですね。

 

Q.PCNETさんのアピールポイントを教えて下さい。

A.“やる気満々”仕事しま~す!

 

ありがとうございました。終始笑顔での源氏さん、鈴木さんでした。

その笑顔があればどんな逆境に遭遇しても乗り越えられると思います。

益々のご発展をお祈り致します。

 

元気ジョブ:中田