第93弾《施設紹介》就労系継続支援B型事業所 七色の杜(にじのもり)

今回は中央区の電車通り沿いにある就労継続支援B型事業所七色の杜さんにお邪魔してお話を伺ってきました

Q 福祉サービスの区分と利用者さんの現状を教えてください

就労継続支援B型事業所で登録は22名(男性10名、女性12名です)です。

精神と発達・難病の3障がいの方たちが通所しています。

Q 事業所では現在どのような作業を行っていますか?

役務作業は領収書仕分け、シール貼り、チョコレートの包装紙のカットなど施設内作業と、清掃、ポスティングなど施設外作業を行っています。授産品では手先が器用な利用者さんが多いので、プリザーブドフラワー、つまみ細工、ハーバリウムなどを作製しています。元気ショップやいこ~るに置かせて頂いておりますが、お陰様でとても評判がよいです。

 

 

 

 

 

 

Q 今後チャレンジしてみたい事など教えてください。

施設外就労で飲食店など接客や厨房作業、バックヤードの作業に関わってみたいです。施設内で顔見知りの人間とだけ話すのではなく、いろんな人と接して社会と接してもらうのも大切だと思います。それと、作った商品を自分たちで販売できる店舗を持つことができたら良いなと思っています。

Q 作業をするにあたりどの様な点に注意していますか?

障がいの特性を活かせるように体験しマッチングさせてから作業に取り組むようにしています。口頭指示が難しい時はボードを使用し文字の羅列を少なくし、見える化を行っています。また、利用者さんの体調管理も大切ですので、季節に応じて作業場の温度や湿度には気を付けています。

そしてなんといってもコミュニケーションが大事ですので、なんでも相談できる安心感のある雰囲気を作っています。

Q 事業所の方針やアピールポイントなどを教えてください。

授産品や他の作業にしても達成感を感じられるような作業内容にしています。自分たちの行っている作業が、どこでどのように売られているか、あるいはどのように役に立っているかを報告し、達成感を実感してもらえるように日々伝えています。

アピールポイントはメンバーさんの就労意欲や作業能力が高いため工賃時給が高く、手当としても還元できていることです。

モットーは『明るく楽しく元気よく』です。

 

就労継続支援B型事業所 七色の杜(にじのもり)

〒060-0061

札幌市中央区南1条西11丁目327-20

アジャイル南1条ビル401号室

TEL 011-252-7371

FAX 011-252-7381

 

 

記事担当 元気ジョブ 富田