第98弾《施設紹介》多機能型就労支援事業所アクション

Q.福祉サービスの区分と利用者さんの現状を教えてください
「アクション」では、就労移行支援と就労継続支援B型の2つサービスを提供しています。

・就労移行支援・・・定員6名 在籍6名
  就労実績 昨年度 1名 今年度 3名(8/9現在)

・就労継続支援B型 定員14名 在籍8名

 

Q.事業所では現在どのような作業を行っていますか?
◆パソコン関連作業 ⇒ インターネットへの出品、データ入力、POPデザイン、WEB作成
◆手工芸 ⇒ 革製品の作成、紙バンド製品の作成、ウエス作成
◆その他 ⇒ 通販関連(検品、簡易清掃、梱包など)、ポスティング、軽作業(封入・箱折り)
バザーでの販売

Q.利用者の方に楽しく作業を行って貰う工夫を何かされていますか?
達成感を大切にしています。例えば自分の作った物(出品した物)が売れた時の喜び、そして「あれができた!」、「これができた!」により自信がつきます。この自信こそが自立への第一歩!!だと思っています。

Q.作業をするにあたりどの様な点に注意していますか?
色々ある作業の中から、まずは興味のある作業を選んでもらい、個人の体調などにあわせてやってもらいます。達成状況にあわせて、次の目標を一緒に考え徐々にできることを増やしていきます。
また、一般就労者を希望される利用者さんには、一般就労の場をシュミレーションできるように心掛けています。

Q.職員の皆さんが心がけていることを教えてください
障がいにより難しいことや、できないこともあると思います。スタッフは利用者さんの、できる方法を一緒になって考えています。少しずつでもできることが増えるように、利用者さんを全力でサポートしています。

Q.事業所の方針やアピールポイントなどを教えてください
アクションでは、あなたの「はたらく(自立)」を応援します。をスローガンに支援しています。
また、技術を身につけ、自立へアクションしよう♪を合言葉に、色々なサポートがあります。
その1つとしてアクションは日本情報処理検定協会(日検)の試験会場認定校です。なので、普段から自分が使っている慣れたパソコンで受験できたり、事業所内の模擬試験に合格した方は、受験料を法人が負担するという支援制度もあります。

Q.今後チャレンジしてみたい事など教えてください
現在、手工芸品の販売方法は主にインターネットや委託販売です。今後は自ら販売用店舗を持ち、製造から販売まで一貫して行えるようになりたいです。

多機能型就労支援事業所 アクション
〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1条10丁目5-72 大協ビル2F
TEL:011-374-4391 FAX:011-374-4392
http://www.to-be.or.jp/

お忙しい中、対応頂きありがとうございました。
これからも元気ジョブとして応援していきたいと思います。
記事担当 : 元気ジョブ 高橋 吏