障がい者施設紹介

就労支援センターソエル

No. 135

今回は、JR桑園駅下車徒歩5分に位置し、札幌競馬場の近くに有る就労支援センターソエルのサービス管理責任者の江河様より、お話しを伺って参りました。

Q1. 福祉サービスの区分と利用者や現状を教えて下さい

A1.

多機能型事業所(就労継続支援B型・就労移行支援・就労定着支援)。
就労継続支援B型:登録35名(平均年齢30代後半)男性6名女性24名です。

Q2. 事業所では、現在どの様な作業を行っていますか

A2.

就労継続支援B型:昼食調理・菓子製造。
昼食調理:調理(仕込み)・盛付け・接客・弁当配達・清掃・軽作業・PC作業等。
菓子製造:オリジナル商品開発・製造・梱包・外部販売・軽作業。

Q3. 職員の皆様が心がけている事を教えて下さい

A3.

ソエルを利用した方が希望する未来を描けるよう、寄り添った支援を心掛けています。
そのため、職員一人ひとりが、
1.様々な特性に適したサポートを行う為、専門職でチームを編成。
2.仕事のやりがいや楽しさを見つけられる活動内容の提供。
3.居心地が良く、落ち着ける環境の提供。
4.円滑な地域以降と定着に向けた、他機関との連携を常に意識し、質の高いサービスを目指しております。

Q4. 新しくチャレンジしたい仕事はありますか

A4.

1.一般企業との関係を深め、新商品作成や新事業展開を行っていきたいです。
2.商業施設やイベント、企業での弁当&スイーツの訪問販売をしていきたいです。

Q5. 今後の活動内容、方針等を教えて下さい

A5.

⓵感染対策に配慮し利用者様の働く安全を保障。
②事業所オリジナルの質の高い商品開発とサービスの向上を図る。
③販売数や売上を向上する。
④利用者様に還元する。

Q6. 自慢できるところを教えて下さい

A6.

《支援面》一人ひとりの強みを活かし、希望・体調に配慮してステップアップしていけるるような支援を行えます。
《環境面》駅近くに立地しており、落ち着いた雰囲気の事業所です。
《作業面》管理栄養士監修のもと、質の高い商品を製造し、提供出来ます。

昼食
昼食
食堂
食堂
アソート
アソート
カレーパン
カレーパン
カレーパン2
カレーパン2
カレーパン3
カレーパン3
クッキーアソート
クッキーアソート
スイーツ
スイーツ
ナッツ
ナッツ
お忙しい中、取材の時間を頂き誠に有難う御座いました。これからも元気ジョブとしてサポートをして行きます。
法人名
医療法人社団 健心会
施設名
就労支援センターソエル
施設形態
多機能型事業所
住所
札幌市中央区北12条西15丁目1-8
電話番号
011-716-5711
FAX番号
011-716-5712
ホームページ
http://soel-soen.com

記事担当:元気ジョブ 前野 充