障がい者施設紹介

みなすぽ

No. 148

国道230号線(石山通り)を定山渓方面に進み、五輪橋通り交差点を右折して次の交差点を左折して1.5Kmほど進んだ旧道沿いの右手にあります。

Q1. 福祉サービスの区分と利用者さんの現状を教えてください

A1.

生活介護事業所になります。区分3(50歳以上は区分2)~6の精神・知的・身体障害のある20代~70代と幅広い年齢層の方が年末年始以外は毎日機能訓練をメインに通所されています。

Q2. 事業所では現在どのような訓練や作業を行っていますか?

A2.

主な活動は、本格的なマシーンを使った機能訓練やマット運動などを行っています。レクレーションでは麻雀や季節ごとのイベント制作活動なども取り入れています。野外活動では、事業所周辺のゴミ拾いなど地域の美化活動を取りれたり、畑ではキュウリやトマトなどを育てて皆で美味しく頂いています。

Q3. 利用者さんに楽しく訓練や作業を行って貰う工夫を何かされていますか?

A3.

運動のプログラムは、体調を考慮して適宜更新しています。また、外出する機会を増やしたり、利用者さんと一緒に料理をするなど飽きないような工夫をしています。

Q4. 作業をするにあたりどの様な点に注意していますか?

A4.

利用者さんが、安心・安全に過ごせるよう常に快適な環境作りに重点を置き、楽しく活動が出来るよう会話を多く取り入れるなど、皆でコミュニケーションを図っています。

Q5. 職員の皆さんが心がけていることを教えてください

A5.

その人その人にあった声掛けや誘導、飽きずに楽しく過ごしてもらえるよう一緒に楽しみながら支援しています。

Q6. 事業所の方針やアピールポイントなどを教えてください

A6.

毎日、20人ほどの利用者さんが通所されています。職員も、スポーツインストラクターや看護師・介護士も在籍しているので安心して過ごしてもらえる場所です。機能訓練や、余暇活動の提供により、2年、3年と変わらずやりたい事ができ、安定した日常生活を過ごせるよう身体機能の低下予防や維持が出来る支援をしていきます。また、余暇活動では、調理や外出、夏場は畑作業など楽しく過ごしてもらいたいと思います。

Q7. 今後チャレンジしてみたい事など教えてください

A7.

社会との繋がりがりを持ち、色々な経験をしていきたいと思っています。

機能訓練
機能訓練
トレッドミル
トレッドミル
マット運動
マット運動
個別マット運動
個別マット運動
下肢運動
下肢運動
個別活動(計算)
個別活動(計算)
豆まきイベント
豆まきイベント
季節ごとのイベント制作活動
季節ごとのイベント制作活動
農作業の風景
農作業の風景
お忙しい中、対応頂きありがとうございました。
これからも元気ジョブとして応援させていただきます。
法人名
株式会社 KandO
施設名
みなすぽ
施設形態
生活介護
住所
札幌市南区川沿6条3丁目2-12 
電話番号
080-4735-3066
FAX番号
011-591-6442

記事担当:元気ジョブ髙橋 吏